Menu
Cart 0

Rivers Cold Brew Maker Set

  • HK$88800


The Rivers Cold Brew Maker Set includes:
1 Cold Brew Strainer -  RIVERS - Strainer Pot Heron
1 Bag of Cold Brew Coffee Bean Bag "Sumatra Mandheling"* (400g) 
*Seasonal beans 
 

RIVERS - Strainer Pot Heron

Volume: 1000ml
Heat-resistance Temp: 120C (Lid)
Freezing-resistance Temp: -40C (Lid)
Resistance-temp difference: 120C (Pot)
Size: W:140mm x D:90mm x H:220mm
        

COFFEE

Porch-The Coffee Merchants - Indonesia Sumatra Mandheling
         

How to brew Cold Brew Coffee

Here is how to use the Strainer Hot Heron.

Heron is 1L size coffee pot designed to make cold brew coffee. Cold brew coffee is a method of extracting coffee with water that mellows the bitterness and allows you to taste the delicate and sweet flavor the coffee beans compared to iced coffee. Of course, this will depend on the type of beans used but we find that cold brew is more suitable for enjoying specialty coffee then just iced coffee

Heron strainer can brew about 800ml. Although the pot is 1L, you will be using about 80g of coffee beans and the liquid will be absorbed by the beans so the yield will be about 800ml. This will make about 4 to 5 glasses of cold brew coffee and will be a good size to serve at home.

How to use(Watch the video in bellow)

A. Please prepare

・Water(800 ~ 900ml)
・Ground coffee beans (medium coarse) 80gm(Try to use good quality beans!)
・A dish to put the strainer after brewing(If you are going to strain it at the sinc you can skip this item)

B. How to brew

(1) Set the strainer on to the pot. (Don't close the lid yet.)
(2) Add 80g of the medium course ground coffee beans into the strainer. 
(3) Pour the 800〜900ml water onto the beans from the top.
(4) You can use a long stick to give the beans a gentile stir.
(5) The brewing time is 8 to 12 hours depending on the beans. This will depend on the type of coffee beans, the type of roast and how it was ground. Please enjoy finding your best brew.
(6) After the brew, remove the strainer from the pot and pour out the coffee. Enjoy!

※Tips for brewing delicious cold brew coffee
・It is essential to use high quality beans for a good brew as cold brew method will extract the flavors directly from the beans.
・Many people ask if it is better to brew in the fridge or in room temperature. From our experience, we think we can get the flavors out better in room temperature. However if the brew time is going to be long its a good idea to brew in the refrigerator. 

What are your thoughts so far? Cold brew coffee is easier then you've thought, right :) ?

Heron's strainer has a wide mouth and easy to wash. 
You can try adding flavors to your cold brew, like orange and some other summery items. Enjoy your original recipe! 

How to make Cold Brew Coffee 

ストレーナーポット「HERON(ヘロン)」の使い方をご紹介します。

ヘロンは水出しコーヒーを作る1Lサイズのポットです。昨今人気の水出しコーヒーは、水で抽出することで苦味やエグみが
液体に溶け出しにくく、ホットコーヒーを冷やしたアイスコーヒーと比較すると、まろやかで豆の持つ甘みが感じとれるような抽出方法です。
もちろん豆の種類によって感じとれる味覚は変わりますが、スペシャルティコーヒーを楽しむ方法としてはアイスコーヒーよりも向いていると感じています。

さて、その美味しい水出しコーヒーの抽出方法ですが、ヘロンの仕上がり容量は約800ml。これは大きめのストレーナーに目一杯の豆(約80g)入れるため、
かなりの量の液体が豆に吸われるためです。とはいえ、800mlはグラスで言えば4〜5杯分になりますので、十分な容量と想定します。

使用方法(映像と合わせて参考にしてください)

A. 用意するものは以下の通りです。

・水(800 ~ 900ml)
・中粗挽き程度に挽いたコーヒー豆80gm(できるだけおいしい豆を!)
・抽出後にストレーナを置くためのお皿(シンクに直接置く場合は不要)

B. 淹れ方

(1) ストレーナをポット本体にセットします(フタはしないでください)。
(2) 予め中粗挽きした豆80gを、ストレーナの中に入れます。
(3) 用意した800〜900mlの水を豆の上から注ぎ、豆全体がしっかりと浸かるまで注ぎ切ります。
(4) 注ぎが終わったら、少しマドラーなどで撹拌してあげて馴染ませてあげるのも有効です
(5) 抽出時間は最低8時間から、豆によっては12時間ぐらいでも大丈夫です。
このあたりのさじ加減は豆の種類や煎り方、挽き方によって千差万別です。
最適のタイミングを楽しみながら見つけてください。
(6) 抽出が完了したら、ストレーナを外して注ぐだけです。

※おいしさのポイント
・前述の通り、水出しによる抽出は豆のおいしさをそのまま引き出してくれる淹れ方なので、できるだけ良い豆を使いたいですね。
・抽出時間中は冷蔵庫で冷やした方が良いのか、常温の方が良いのかという質問をよくいただきますが、
経験的には常温の方がしっかりと抽出されるという印象です。(抽出時間が長く取れるのであれば、最初から冷蔵庫に入れておくと簡単ですね)

いかがですか?夏のマストアイテム「水出しコーヒー」も、こんなに簡単に淹れられるんですね。
ヘロンのストレーナーは開口部が大きく、洗いやすいのも大きなメリットです。

水出しコーヒーにオレンジを加えたりして、夏のオリジナルレシピも試してみてください!


We Also Recommend